2013年01月12日

【薪ストーブclash】

IMG_20130108_231446.jpg

少々長めに切った薪をくべて、扉を無理に閉めようとしたらガラスが割れた…
幸い砕けずに止まってるけど、少しだけ隙間が空いた。
まさかセロテープで止める訳にも行かず。
ネットで耐熱ガラス探したら5000円位すんのね?
炉の中けっこう傷んでるから、来シーズンは買い替えようか…
posted by brokenbrakes at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | stove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

【回れ!風車】

IMG_20121130_210500.jpg

コイツがないと二階ばかりほどって茶の間がほどんない。
1960年代のVORNADO製サーキュレーター。
金属製叩き出しの三枚羽根。

まだまだ現役。
シーリングファンには負けないぜ。
posted by brokenbrakes at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | stove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

【修行】

IMG_20121125_234047.jpg

ご近所中からいただいた薪。
雪が降る前に刻んで割らなくちゃ。

続きを読む
posted by brokenbrakes at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | stove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

【マフラー交換】

NCM_0320.JPG

実家の薪ストーブの煙突を交換した。
シングル管を外気温の影響を受けにくい二重管に。
過日専門店で出してもらった見積りの、約1/10の予算での素人工事。
これで煙突掃除の回数が減れば、薪ストーブライフも更に楽しくなる?
posted by brokenbrakes at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | stove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

【究極 vs 至高】

実家の煙突の性能アップを図ろうと、平泉にある薪ストーブ専門店を訪ねた。
扱ってるストーブは、ヨツールやバーモントキャスティングといった高級品。
我が家のストーブが50個くらい買えそうなシロモノである。

一通り店主の講釈を聞いた後、煙突工事の概算を聞いてみたところナント約90万円!
確かに性能は段違いだし、耐久性・耐震性も抜群だ。

言いようのない敗北感に浸りながら、カタログもらって店を出た。


続きを読む
posted by brokenbrakes at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | stove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

【ストーブリーグ開幕】

北のぉ〜街ではぁ〜もうぉぉぉ〜…
悲しみをぉぉぉ 暖炉でぇぇぇ…
(…はっ)

朝夕めっきり涼しくなった。
そろそろ冬に備えて燃料を確保しなくてはならん。
image/2012-10-13T20:44:48-1.JPG

春先に友人からもらった栗の切株と杉の間伐材。
そして今日はご近所さんから樹種不明の木をいただいた。
別のご近所さんに桜をいただく約束もしてある。

また薪割りで汗ばむ季節がやって来る。



続きを読む
posted by brokenbrakes at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | stove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

【眠いのに夜更かし】

0:55に焼きあがるパンを待っている。


今度の土曜日は昼飯付きの研修。
でも僕は弁当持参。
土曜日休みのカミさんに、たった一人分の弁当を作らせるために朝早く起こすのは忍びない。
自分で弁当作るのもめんどくさい。
…んで、サンドイッチでも持って行こうか?と。
そのためのパンを焼いている。

薪ストーブ脇で、泡盛を舐めながら。

何も平日の夜中にパン焼かなくてもいいのに。
posted by brokenbrakes at 23:57| Comment(2) | stove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

【サーキュレーターの憂鬱】

朝起きていつものように薪ストーブ点火。
実家から普請した薪は良く乾いてて火力も強いが、朝まで熾き火が残るので薪を入れただけですぐ着火する。
んで、暖気を循環させるためにサーキュレーターを回す。

…回んない。


続きを読む
posted by brokenbrakes at 19:42| Comment(1) | stove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

【VORNADE from U.S.A.】

セカイモンを使ってeBayに参加。
落札から一か月以上経ってサーキュレーターが届いた。
出品者からアメリカの現地法人の倉庫に届くまで約30日を要した。
メリケンは時間の流れがジパングとは違うらしい。
続きを読む
posted by brokenbrakes at 23:13| Comment(2) | stove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

【vintageな薪】

薪として栗材はなかなか厄介だ。
まずその水分含有量が半端ない。
生の栗の樹はみずみずしいったらありゃしないのだ。
しかも乾きにくい。

古から腐りにくい樹種として様々な用途に使われてきた。
建材としてはもちろん、道具の柄などに使われたが加工が難しいために今いちメジャーな樹とはならなかった(ようだ)。

果樹としてそれ程需要がある訳でもなく、他の雑木同様木炭の原料になったり燃料の薪になることが多い(んじゃねぇかな)。
でも、みずみずしい。

image/2011-12-02T23:18:34-1.JPG

我が家でも昨シーズン中に乾き切らずに残した栗材の薪があった(画像左)。
一年越しの薪。

樹種の違いはあれど、重さが段違い!
昨年割ったばかりの栗はずっしり重くて、断面に触れると指先が濡れる程だった。
一年放置したらカラッカラに乾いてて、いかにも萌えそうnot燃えそう。

貴重な一年物の栗をストーブにくべた…

すんげー火力!!

posted by brokenbrakes at 18:55| Comment(0) | stove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【君は虹を見たか?】

image/2011-12-04T16:56:47-1.JPG

もの凄い強風が吹き荒れた日曜日。
朝から虹がかかった。
昨日やり残した仕事を片付ける。

続きを読む
posted by brokenbrakes at 17:04| Comment(0) | stove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

【労働の対価】

ご近所さんから薪をもらった。
甘夏の樹だってさ。
ご丁寧に一尺に玉切ってあって、あとは割るだけ。
無造作に庭に転がってんのは見栄えが悪いし、放っとくと腐っちゃうからとにかく割っちゃおう!
続きを読む
posted by brokenbrakes at 21:41| Comment(2) | stove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

【薪割りexercise】

薪をいただいた直後の土日。
割らないと庭が丸太だらけだ。
もらったのは「杉」
煤と木酢が多い割に熱量少ないからあんまり焚きたくないんだけど、ご好意でくれるつってんだから焚きますよ!

針葉樹だから素直に割れるかと思いきや、枝打ちしてない放置杉は節が多くて割れにくい。
でもこの作業が楽しいのよね。

節だらけの樹にどの角度と勢いで鉞(マサカリ)を打ち込んだらキレイに割れるか?

一度振り下ろした同じトコにもう一発お見舞いする精度。

「修行」て言葉がヤケにしっくり来る作業なんだな。



でも既に肩と腰が痛い…

posted by brokenbrakes at 23:55| Comment(0) | stove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

【2011点火】

コレを
CA340132001.JPG

こうして
image/2011-10-29T23:14:25-1.JPG

こぃなぐするっ!
image/2011-10-29T23:15:05-1.JPG

震災後にリターンした煙草を断つ!
ある人との「賭け」
負けたらペナルティ。

一回止めた経験あるから自信はある。

…すでに禁断症状。
nicotineてコワいね。

posted by brokenbrakes at 23:27| Comment(0) | stove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

【耐震炉台を作る】

三連休を炉台の耐震工事に費やす。
玉砂利をキレイに洗って、レンガも漆喰を取り除いた後に水分を含ませといた。
image/2011-10-10T22:23:43-1.JPG

炉台の枠に針金を張る。

続きを読む
posted by brokenbrakes at 22:36| Comment(0) | stove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

【炉台耐震工事】

image/2011-09-29T22:48:06-1.JPG

地震で壊れた炉台を補修する。
壁や床との断熱だけ考えて作ったから、耐震性なんてありゃしない。
M9の揺れでレンガは脆くも崩れ落ちた。
震災後もそのまま使ってたけど、白玉ジャリも汚れてきたので良い機会だから大掃除だ。
image/2011-09-29T22:48:33-1.JPG


続きを読む
posted by brokenbrakes at 21:34| Comment(0) | stove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

【上を向いて歩こう】

あまりに錆がヒドいので、マフラーを外して磨くことにした。
CA340095.JPG

けっこうカーボンが多い。
でもどーやって取るのかわかんないので放置。
CA340096.JPG

外してみるとけっこう重いこのマフラー。
ワイヤーブラシでシコシコ磨き始めたけど面倒くさい。
サンドブラストあればなぁ…

オールホンダにある…訳ないか。
でも、場所借りて再開したって言ってたからもしかして?
ダメ元で行ってみよう。
MINIに部品積んで出発。

続きを読む
posted by brokenbrakes at 23:58| Comment(0) | stove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

【アトレーくんのポテンシャル】

ちょっと前のハナシ。

ふとしたきっかけで倒木をいただけることになったお客さンちへ、アトレーくんで赴いた。
凍り付いた倒木を除いた「欅」「櫟」「栗」…
積んで積んで積みまくる!

アトレー薪満載

後部座席まで使えば更に積めるんだけど、チェーンソーやら混合油やらチェーンオイルを積む都合上シートを倒せない。

…助手席に積めばいいんだ!

次回はそうしよう。


続きを読む
posted by brokenbrakes at 22:15| Comment(0) | stove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

【玄関に吊すべきもの】

玄関の吹き抜けに渡した梁。
その梁に「腰かけ」を吊す。
薪ストーブ脇でまったり寛ぐための腰かけを。

まずは材料の紹介。
特別に購入したものは「ロープ」と「滑車」。
コレを下のように編んで結んで…

縄と滑車


続きを読む
posted by brokenbrakes at 18:39| Comment(0) | stove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

【ロケンローストーヴ】

薪ストーブを消して一夜を明かし、目覚めた今朝。
超寒ぇっ!!

ぢつは焚く薪はある。
せいぜい二日焚けばなくなる量。
予期せぬ寒さに備えてケチった薪。

待て…
今の寒さを凌がずして何の薪なのだ。
今燃えずにいつ燃えるのだ。
燃え尽きたらそのとき凍えればイイじゃん!
ロケンローストーヴ

今夜燃え尽きます。

ロケンローストーヴ.jpg

posted by brokenbrakes at 22:50| Comment(0) | stove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。