2014年07月27日

【復興の鎚音】

低い土地の嵩上げも進み、アチコチで災害復興住宅の建設が始まった。
農地だった所も買収されて宅地に造成される。
家を失った方々には朗報だろう。
我が家の周りも市が買い取って団地になる。
今日、
市役所の職員が訪れ、図面を置いていった。
NCM_0701.JPG
北側に一軒お隣さんがあるだけで陽当たり抜群だった我が家は、南側と西側に新しく家が建つ。
南側の地面は約2m嵩上げされて、我が家から約30cm低い高さになる。
当然家が建てば今までのような陽当たりも、ベランダからのオーシャンビューも望めない。
平地が少ない気仙沼市はやむを得ないんだろうな。
NCM_0700.JPG

引っ越してくるお隣さんが平屋で建ててくれることを祈る。
posted by brokenbrakes at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | complain | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402682355
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。