2013年09月25日

【たぶん間もなく復活】

リアパネルを交換したMINIに今日、ガラスがはめられた。
NCM_0457.JPG

作業するのは自動車ガラスのプロ。
分厚いゴムをボディパネルとガラスの隙間に手際よく詰めていく。
イマドキのクルマは接着剤でくっつけるらしい。
だからボディとガラスがツライチなんだね。
NCM_0458.JPG

お見事!
でもまだガラスと縁ゴムの間には隙間が空いている。

縁ゴムの真ん中に切られたスリットへ、プラスチック製のモールを専用工具を使って埋め込んでいく。
何だか歯医者さんが使う器具みたい…
NCM_0459.JPG

すると、縁ゴムが外側と内側に押し広げられて密着した。
外観上のアクセントだと思ってたけど、重要な役割があったのね。
NCM_0460.JPG

ルーフの塗装を機に、アンテナを以前てっつから預かってたベレットタイプのに替えよう。
このアンテナの他にも、旧型ルームミラーと丸型サイドマーカーレンズは、僕が預かってなかったらあの日海の藻屑となっていた代物なのだ。
NCM_0462.JPG

ところが問題発生。
2013-09-25-14-08-38_deco.jpg

このゴム製のパーツがない。
今付いてる(四角い)のとは形も全く違うしね。
さて、どうしよう…

この形、どこかで見たような…
posted by brokenbrakes at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | @cars | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。