2013年04月06日

【菟と龜】


日ごとに春めいてきて、何だか急に單車に乗りたくなってきた。
パーツも揃ったし「シュコッ」と組んで「ダダンッ!」と走り出そうか。

でもその前にアトレーのタイヤ交換。
NCM_0335.JPG

昔乗ってたCIVICのヤツ。
溝はあんまないしサイドウォールもヒビ入ってるけど、あと一夏くらいなら何とかなるでしょ?
せめてタイヤワックスで「死に化粧」(笑)


さて、いつまでもサボってられないのでエンヂン組みます!
神様直伝のピストンリングコンプレッサー(近日公開)でピストンリングを締め上げる。
…が、オイルリングがピストンとツライチになんない!
締めても絞めても約0.5mmはみ出すのだ。
1stと2ndはキッチリ収まるのに…

意を決してリングを外して、元々付いてたオイルリングと比較してみたら驚愕の事実が発覚!
NCM_0347.JPG

↑元々付いてたオイルリングの断面。
リングの内側には直径約0.5mm程のバネ状リングが入ってて、オイルリングの内側にある溝に収まってピストンとツライチになる。
NCM_0346.JPG

↑今回入手したオイルリング。
ご覧のように内側に溝がないのでバネ状リングが収まらず、いくら締め上げてもバネ状リングの厚みの分はみ出ちゃってピストンとツライチになんない!
したがって♂(ピストン)を♀(シリンダー)に挿入出来ないのだ!


(な〜に、パーツさえ揃えばチョロいもんさ)
(暖かくなってからでも大丈夫でしょ?)
…なんてタカを括ってたら、マヂでヤバくなってきた。

「怠けちゃダメ!絶対!」←教訓
posted by brokenbrakes at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | motorcycles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/393027798
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。