2013年01月13日

【続・冬休みの宿題】

いよいよシリンダーバレルを外すぞ。
意外にもスタッドは簡単に緩んだけど、叩いても揺すってもビクともしない。
何か秘技みたいなのはないのか?という僕の問いにオトートは
「プラハンでコツコツ」

…やっぱそれしかないのかい。

スチール製ブロックだから少々強めに叩いてもフィンが欠けることはないだろうと、けっこう強めに叩くこと数十回。
腰の上下に隙間が空いた。
あとは背筋にものを言わせて、揺すりながら少しずつ持ち上げる。
そう言えば、神様に大事なこと言われたような…

バレルが抜けたら隙間をウェスで塞がないと、異物を落としたらエラいこっちゃ。
NCM_0323.JPG

「お兄ちゃん、寒いよ。」
「もう少しの我慢だ。」
と、ここで僕は神様に言われた大事なことを思い出した。
NCM_0329.JPG

本当はバレルを抜く前にこんな風にタペットを結わえておかなくちゃならなかったのだ。
たまたま運良く落とさずに済んだけど、もしクランクケースに入ったらと思うとゾーッとする。
皆さんも腰上オーバーホールするときは要注意!

NCM_0325.JPG

バラす前の所見では、ピストンリングが固着して切り欠きが直列してる可能性が疑われた。
「惑星直列」このエンヂンでは稀に起こる症状なのだという。
でも一番下のオイルリング以外は固着してなかった。
思えば、白煙吐くときと吐かない時があったのは、固着したオイルリング切り欠きと上のコンプレッションリングの周回軌道が関わってたのか?
ともかく、固着したオイルリングを何とかしな…
NCM_0327.JPG

やってもうた。
予備買ってねぇよ(痛)


NCM_0328.JPG

並んだ並んだ♪
春までに直るかな…
posted by brokenbrakes at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | motorcycles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乗れない時期
満喫されてますね。
Posted by makepuro at 2013年01月16日 00:05
満喫?
とんでもない、追いつめられてますよ(笑)
Posted by brokenbrakes at 2013年01月16日 07:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。