2013年01月06日

【冬休みの宿題】

新しい年を迎え、気持ちも新たに@双発ナローバンド再開。


最近はFacebookばかりで滞ってたけど、blogもボチボチ更新。
子どもたちの冬休みも今日で終わるため、昨日から突貫作業で宿題を終わらせたみたい。
こんなんで高校受かるのか?
それはさておき、僕も宿題に取りかからねばならない。
棚上げしていた「腰上オーバーホール」!
かなり以前から白煙を吐いていて、オイル消費量が洒落になんなくなって神様を詣でたところ
「自分でやってみろ!」

…ありがたいお言葉。

ストーブ用の薪調達やらお客さんの都合やらで、土日も忙しかったりしてなかなか手を付けられずにとうとう年を越してしまったけど、いよいよ着手!
それにしても、寒い…
NCM_0323.JPG

ロッカーボックスを外した所。
「腰上はフレームに載ったまんまバラせる!」

ホントだ。
3/8インチのアレンスクリュー二本を緩めるために近所のホームセンターへ行ったけど、単品が無くてセットで購入。
ま、いつか役に立つこともあるでしょ…
それにしてもシリンダーヘッドが固い!
全背筋(プラハンも)を駆使して引き抜いた。
NCM_0324.JPG

ピストンさんコンニチハ。
予想通り真っ黒けだけど、ただのカーボンじゃない。
ベタベタしたオイルの焦げだ。
クランク回すと…
NCM_0325.JPG

傷…
コレは致命的なのか?ダマして進んでいいのか?

ピストンをひたすら研く。
僕にできて神様にできないこと=「時間をかけること」(受け売り)
NCM_0326.JPG

今日の作業はここまで。
念を押されたのは
「外したネジは必ず元の場所に戻す!」

同じサイズのナットであっても違うとこに締めちゃダメ。
今まで調子良く回ってたエンヂンは、ネジ一本一本にアタリがついて回ってたはず。
違うとこに組んで調子を取り戻せなかったら、原因が分からなくなるだろ?…てことか。

外したプッシュロッドにはマジックで印を書いた。
戻せるネジは全部元の位置に戻して、プッシュロッドカバーに軍手の指を被せて、シリンダーバレルにレジ袋被せて養生したら、外したロッカーボックスとシリンダーヘッドを室内に運ぶ。
NCM_0327.JPG

後はひたすらガスケット剥がして磨くのだ。
「絶対に冒険心出すな!」

はい。
posted by brokenbrakes at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | motorcycles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。