2011年12月08日

【感覚麻痺】

仮設住宅に丸井デパートから支援物資が届いた。
いろんな衣類が入った紙袋。
住民が寄ってたかって、あっという間になくなった。

翌日、大量の(新品の)衣類がゴミ集積所に捨てられてた…

欲しい物だけ取って要らない物はポイ。


支援物資をもらうことに慣れちゃって、物を大切にすることを忘れちゃってる。
自分たちが被災者だってことすら忘れてる?
僕も震災直後に物が不足してたことを忘れかけてたけど、不要な物は買わないし使えるものを捨てるほど余裕ない。


贈られた物資が善意による物であることを忘れちゃイカンよ。
posted by brokenbrakes at 20:21| Comment(3) | complain | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴミに出す前に必要とする人が他にいるかもって思えないかね。
オイラの職場にもたくさんの支援物資が届いて処分に困ったけど、イベントで一般人に無料配布したらキレイさっぱり全部無くなったよ。
Posted by imagine at 2011年12月09日 16:46
(T_T)
Posted by ヨシロー at 2011年12月09日 19:30
贈ってくれた方々に対して感謝の気持ちがあれば、絶対無駄にはしないはずなんだけどな。

もういい加減、物資の支援は必要ないんじゃないかと思いますけどね。
企業が進出して雇用を生み出すような支援をしてくれれば、復興後の将来にも希望が持てると思うんですが…
Posted by brokenbrakes at 2011年12月11日 16:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。